×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

GUNDAM Ver.You-Keito

RX78-3 G3 GUNDAM
HEADLINE

MG GUNDAM Ver.O.Y.W.改造


今回製作したのはMG GUNDAM Ver.O.Y.W.を徹底改修し
好みのプロポーションに変更しました。
カラーリングはオリジナルのG-3カラーに

では

お披露目をおこないます。

フロント




サイド




リア




ちょいと斜めから

フロント




リア




武装装着!









アクション

ビームライフル




バズーカ




ビームサーベル






制作内容

頭部:各箇所のエッジをシャープ化、スジ彫りとプラ板によるディテールを追加。
胸部:パーツA28,29の上部を横に切断に幅詰め、これに伴い内部フレームも幅詰め。
   コックピットハッチの取付角度を変更。
   襟の取り付け位置も合わせて下げてあります。
   スジ彫りとプラ板によるディテールを追加。
腹部:ウエスト周りを削り込みスタイルを細身に変更。
   スジ彫りとプラ板によるディテールを追加。
腰部:フロントアーマーを大型化、腹部との接合ジョイントの位置を調整。
   スジ彫りとプラ板によるディテールを追加。
腕部:肩を大型化しスジ彫りのラインを変更。
   スジ彫りとプラ板によるディテールを追加。
脚部:脛部で2.5mm延長。
   スジ彫りとプラ板によるディテールを追加。
バックパック
武装:スジ彫りとプラ板によるディテールを追加。
デカール:ガンダムデカールを使用。

全身にSUSボール1.0mmを埋め込んでドレスアップ




今回は台座を製作しGBWCに挑みました。







1次審査通過!しましたが
2次審査にて見事に撃墜されてしまいました。

今回の作品は如何でしたでしょうか。
G-3カラーで製作するのは初めてでしたのでカラーバランスが難しかったですが
自分好みのカラーリングに仕上げる事が出来ました。

この仕様だけでGBWCに勝ち残るほど甘くはない。

故に
この機体には謎のシステムが・・・

外部装甲を展開(スライド)し、内部フレームを冷却して機体の機動性能を向上させる
G3システム(オリジナル設定)を搭載!これにより機動性能が20%アップ
なんて事をしてみました。

ではシステム発動!!


























チラ見の内部フレームはメタルグリーンじゃなくメタルレッドがよかったかな?
なぁ〜んてね(汗)






バナースペース

GUNDAM Ver.You-Keito

GUNDAM Ver.You-Keito